1/15 先週のレース回顧 競馬予想教訓

いやー先週もスッキリしませんでした!
とにかく見せ場は有っても馬券が当らない事には話になりません。
たとえ鼻差の4着、大差の4着でも負けは負け、一銭も戻ってこない!

京成杯のライトカラカゼ(単勝32.3倍)直線向いた時はこらゃーやってくれたね・・・の4着。
土曜日の愛知杯も勝負馬ギモーブさんは何処えやら、個人的には、もう一頭のの注目馬シャルール(単勝68.8倍)が見せ場タップリあわやの場面も6着

日経新春杯もパフォーマプロミスからの強気の頭勝負!ミッキーロケットを消したまで正解だったのですが3着のガンコを拾えず結局は馬単2720円の的中のみ。

思えば先々週のシンザン記念のツヅミモンでもカシアスを外してドボンでしたね。 

ちょっとした事ですが何かが足らないのでしょうね?来週からはこの嫌な流れをなんとしてでも変えなければいけませんね。

それにもう一つ感じる、ブログ予想の難しさ!パドックや直前オッズ等で評価が変わる事も多々ありますし予想をUPしたら当たらない、上げようかと思って迷ってUPしなければ的中したりと何とも歯がゆいです。 🙄  
皆さんもソコの処はご察しお願いします。

さて、愚痴はこのくらいにして先週のレースから気になったレースをご紹介します。日曜京都最終12レースを勝った岩田君騎乗のアドマイヤエイカン

パドックを見るまでは出走していることすら知りませんでしたが、きっちり仕上がった姿で悠々と周回している、毛艶も抜群の様子を見て、思わず馬柱を確認、1年4ヶ月もの長期休養明けか、なんで休んでいたのだろうか足元でも痛めたのか爪でも悪かったのか?私には知る由もありません、これが競馬界の痛い処(一般人の知りえない情報が存在する、全てがオープンでは無い処、いわゆる関係者情報)デビューした頃は北海道シリーズで活躍札幌2歳ステークスの勝ち馬だったんですね。とはいえ圧倒的な1番人気ルメール様騎乗のブラックプラチナムがいる限り、勝ちきる事はないだろうと思い馬券は買わずに観戦を決め込んだ。スタートが切られアドマイヤエイカンは逃げるかの勢いで絶好のスタートその後は好位のインに取り付き途中の手ごたえも抜群、今にも抜け出そうかという勢い「これはもしかしてやられたわ!」直線もこれぞ岩田君と言わんばかりのインをこじ開けての久々の好騎乗、1番人気を抑えての見事な勝利「なんで馬券買わなかったのだろうかとしばし呆然」よくよく確認してみると重賞勝利馬で弥生賞ではマカヒキの5着した実績あり、1000万クラスでは力が違ったと言う事ですね。長期休み明けが嫌われた実力馬が、単勝27.3倍、こんな馬券取らないことには競馬では勝てませんね反省です!

以上を踏まえ

教訓1=パドックでの第一印象が大事です、オッズに惑わされず自分の目を信じていきましょう。

教訓2=アドマイヤさんと岩田君のコンビ今年も注目です!岩田君の内枠は特注

教訓3=ある程度は実績、傾向が分かりやすい500万〜以上クラスのレースに照準を絞り、馬個々の成績はよく確認して予習をしておく事、パドック見てからとか買う直前ではもう遅い

教訓4=重賞レースばかりに拘らず、期待値的に美味しいレースを選択して馬券は買う事

以上

人気ブログランキング参加中です
応援よろしくお願いします。

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。
https://twitter.com/ykigonn

スポンサーリンク