2/19 先週のレース回顧

どうもココ最近は私的用事、仕事関係トラブル等が重なってしまい
更新出来ずに申し訳ありません。

昨日もパソコンの前に座れたのが14時を過ぎた頃、パソコンの競馬ソフトは起動中で時系列オッズは取得済みであった為、早速、フェブラリーと小倉記念のオッズを確認してみたが、下馬評どうり、ゴールドドリーム、トリンオフの売れ行きが突出しているではないか!

両レース共に相手探しの一戦と思い、ココは私の様な妙な穴狙いをする人の出番ではないと考え、ブログアップもあきらめた次第です。

結果は正解?小倉記念のスズカデヴィアスは買えても、2着のクイーンズミラグロが買えてませんでした。往々にしてある、大本命からのヒモ荒れ馬券、馬連14.620円、馬単19.180円は美味しい、的中された方はおめでとうございます。  

ダノンメジャーの故障は残念ですが、その影響を考えても3着に突っ込んで来たスズカデヴィアスの差し足は冴えていましたし、安定してきた今なら今後の重賞路線でも期待出来そうですね。 

続くフェブラリーの方はオッズ、パドック気配から三浦君のインカンテーションから馬連、馬単をチョコットばかり買ってみたのですが、結果はご存知の通り悔しい3着で一銭も戻ってきませんでした。

勝ったノンコノユメと内田騎手を讃えるしかありませんね。
ノンコノユメも丁度、去年のこのレースが終わってから去勢され、それからはパッとした成績が出ず、色々と言われていたみたいですが、ココに来てG3、G1レースを連勝して完全復活をアピール。関係者が去勢をくだした判断が間違いではなかった事を証明した恰好となりました。

4年振りのG1勝利となつた内田騎手、インタビューではしきりに関係者へのお礼の言葉を言っておられましたね。そして最後に「頑張れば出来る」と言われたのが印象的でした。

お世辞にも彼の最近の成績は褒められたものではありませんが、フェブラーリーS当日は結局、2勝2着2回それも人気薄での活躍、やはり人間、当日のバイオリズムは大事な様ですね。

まだ先週分のレースを全部は見切れていない状態ですが
まずは日曜日、小倉最終12Rで勝った
ラヴィングアンアサー号は要注目です!
大外からゴボウ抜きの3F上がり33.4でまとめた差し足は圧巻、ゴール前でもすっ飛んでいきそうな勢い、500万をルーメール騎手で勝った時も記憶に残っていたのですが・・・・。
気になって前走レースを見返してみましたが、浜中君がイン詰まりで最後は進路を探して回りをキョロキョロしているではありませんか、乗り替わりも仕方なしか?
今後は上のクラスでも十分に戦える逸材と思います。

今週は阪急杯がありますが
前走狙った人気ブログランキングへがルメール騎手鞍上で出走が予定されているようですが
賞金加算が至極命令、ココで走らなければ今後がキツイ勝負駆けは明白
楽しみですね!人気するかもですが?

今週は何とかMy注目馬UPと重賞事前予想を考えております。

応援クリックの方よろしくお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。
https://twitter.com/ykigonn

スポンサーリンク