2018日経賞 毎日杯 アナログ事前予想

2018年4月9日

今日は時間がありましたので

明日の重賞レース
日経賞と毎日杯のアナログ事前予想といきます。

まずは日経賞

 

【見解】

出馬表を見た瞬間に展開が見える
ゴールが見える、見えた!
ロードヴァンドールの逃げ切り!

横典御大のロードヴァンドールの逃げに始まり、2、3番手はガンコかノーブルマーズ、内からはデムーロ先生のトーセンバジルが好位をガッチリキープ。後はルメール先生のキセキが差し込む、最後は福永ユーイチ君が外からチョロチョロと3、4着。こんなゴール前か・・・?

前走狙ったサクラアンプルール、最後の直線では倒れそうな位に追われたが伸び切れず。流石にあの走りを見たからには個人的には買えない。戸崎君のセーヴィントも骨折明けの一戦で切れる馬では無い為に静観か。後はサクラを捨てた蛯名先生の4歳チェスナットコートが何処まで頑張れるか高倉騎手のノーブルマーズの流れ込みまで注意を払えば十分か。
ロードヴァンドールからの三連複、本命戦濃厚とみる。

 
毎日杯

個人的には確か20年位前にテーエムオペラオーが勝ったレースを思い出す。彼がまだそこまで注目されていない時(重賞初制覇)に、ズバット差し切ったシーンが忘れられない。今思うと、この切れ味がG1馬のアレ、アレですね。

My注目馬に挙げたブラストワンピースが断然本命で登場ですが、鞍上は池添君のまま、関西圏への初遠征、一気の距離短縮(800m)等の不安があるのも確か。関係者の思惑、使い分けの理由は私達一般人には良く分からないが、池添君の気合に期待してみたい!

三歳戦の為、データ的には不十分な面もあり、今日はココまでとさせて下さい。

 

※あくまでもオッズ発表前のアナログ予想の為
明日のオッズ次第では天地がひっくり返りますのでご注意下さい。

 

明日の更新をご期待下さい!

 

そんな中でMy注目馬あの馬が出走予定
人気するであろうが、早起きは三文の得といいます。

↓↓

人気ブログランキングへ

 

人気ブログランキング参加中です。
応援クリックの方よろしくお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。
https://twitter.com/ykigonn

スポンサーリンク