天皇賞春2018予想 川田サトノクロニクルに賭ける!

天皇賞の前に 
★昨日注目の青葉賞結果


週中から、しつこくブログタイトルにも連続してMy注目馬エタリオウを推奨しておりましたが、何とかハナ差を凌いで2着を確保、イヤー久々にシビレました。2着と3着では大違い!個人的には総流し状態の勢いで買い込んでおりましたので馬連、三連複をGETして、ここ2週間の不調を払う格好となり留飲を下げました。

ブログ買目部分にはゴーフォーザサミットの馬名が抜けていましたが印は打っておりましたので、ご容赦下さい。時間があまり無かった為に抜けておりました。

そのエタリオウの心配されたパドックですがマイナス6Kに加え少しイレコミ気味にも映りましたが直前オッズも後押しとなり勝負敢行!
直前にボッコリ入った岩田君のディープインラブには少々ビビリましたが・・・。

それにしても石橋脩君、やっぱり仕掛けがチト早すぎましたね。勝ったとは言えませんが楽に2着はあったかと。三連複は意外と付きませんでしたが、馬連万馬券で良しとしておきましょう。

拾った馬券と狙った馬券では意味が違います、今回このレースだけは自画自賛としておきます。
外れでもしていたら、もう更新出来ないぐらいに恥をかいていた処ですから。
実馬券も然り、その位ブログ更新にも気を使っておりますので
応援宜しくお願い致します。

さて大一番の天皇賞ですが

今の処のオッズ売れ具合を見る限りでは本命戦濃厚の様ですね!

まず単複系で大量投票が目立つのがクリンチャーです。前日の段階で単勝に500万、複勝にも300万程度の入り。この買いをどう見るかですが・・・?中間の追い切りの動きは文句なし、後は鞍上の三浦騎手の捌き方次第と思いますが果たして。

連勝系ではボーマン騎手のシュヴァルグランが頭一つ二つ抜けて、続くのが川田騎手のサトノクロニクル。後は人気なりにレインボーライン、ガンコ、ここに来てルメール騎手のアルバート、チト売れ過ぎの感じがする蛯名騎手のチェスナットコートは今の処は売れ行き今一つ。

順番として

シュバルグラン
サトノクロニクル
レインボーライン
クリンチャー
ガンコ
アルバート
チェスナットコート
トーセンバジル

に絞られる様ですが。

ココは中間の立ち姿(写真)、調教、前走の脚色
そして本日も絶好調、7R迄で既に4勝を挙げている川田君の手腕、流れに期待して
サトノクロニクル本命で行きます。
頭でのイメージは沸かないものの3着内は死守するイメージですが・・・?

トリガミの可能性もある為、買い方は注意して下さい。

★週中は本命も考えたクリンチャー号
昨日は4倍台の単勝が現在7.6倍と戻している状況、恐らく直前オッズで再びガッポリ入ると踏んでいますが要注目です!

【印】

◎サトノクロニクル
〇シュバルグラン
▲クリンチャー
★レインボーライン
△ガンコ
△アルバート
×チェスナットコート
×トーセンバジル

【買目】

◎~馬連、馬単、三連複
◎~〇、▲~印への三連単(1、2着マルチ=24点)

 

人気ブログランキング参加中です。
応援クリックの方よろしくお願いします。

 


にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします
https://twitter.com/ykigonn

スポンサーリンク