先週のレース回顧・・お暇している場合じゃありません! HNKマイルに向けて!

注目の天皇賞は本命戦濃厚とお伝えしておりましたが、自分の本命馬サトノクロニクル以外は上位勢安泰  😳 
2→1→4番人気の決着と順当な結果となり
お決まりの外れを引いてしまい申し訳ありません。
クリンチャーから行っとけば三連複2020円、どっちにしてもトリガミですが・・・。

😥 サトノクロニクルのパドックの様子を見てガッカリ。

歩様が固くぎこちない動きで、どう見ても良く見えません、G1で勝ち負けするオーラは感じられずでしたね。気になったので前走の阪神大賞典のパドックまで確認してみたのだが、今回の方が明らかに悪い。オッズは好調だっただけに何故?自問自答となりました・・・・。

スタートの遅れも痛かった。シュヴァルグランの取った位置に行ってなだれ込む様なレースをすると踏んでいたのだが、流石にあの位置からでは有力馬にかなうはずがありません。川田君の早め追い上げで末脚を無くしたのだが、このクラスともなれば力が足りなかったが正直な感想です。

逆にパドック良く見えたのはアルバート、ガンコ、レインボーラインの三頭。1番人気のシュヴァルグランは私には(毛艶)が今一つに見えました。思わずアルバートからの馬券も考えましたが、トリガミの可能性大とみて諦めました。

直前オッズが入りそうな予感とお伝えしたクリンチャーも物静かな動きで結局は複勝240円なり、結果的に前日に大量買いされた方は倍返しで大儲けされた様ですね。

 💡 レースを見て感じた事

4着に突っ込んで来た蛯名騎手のチェスナットコート、勝ったレインボーラインといい長距離を走る馬は500キロ近くある大きな馬ではなく450前後の小柄な馬が走るんですね(キタサンブラックは例外)と言うか合っている様ですね。人間で言えばマラソン選手みたいなモノ。太っている人や余り背が高い人がいないのと同じですね。今頃言っても遅いですが、今後の教訓としておきます。

勝った岩田君とレインボーラインには素直におめでとう!
岩田君の執念のイン突きで久々のG1勝利、ここの処は惜敗も多かっただけに、この舞台で復活しましたね。岩田ファンの私としては嬉しい限り、馬券は外しましたが・・・。
しかしレインボーラインの故障は残念ですが大事に至らなかった様で一安心です。

さてGW真っ只中、最大9連休という御仁もおられるみたいですが、うらやましい限り。
小職は本日は出勤、5/2.4は出勤という変則開催となっていますが
5/5.6の競馬開催に合わせ休みを取得して出馬登録をしている処で御座います。

今週は3重賞
京都新聞杯、新潟記念、NHKマイルC
が組まれている様ですが

今の処は

・京都新聞杯=馬体本格化タニノフランケル、ウォッカの仔の初当たり?
・新潟記念=トリンオフも鞍上は松田騎手?

★そして目移りしてしまいそうなメンバーで馬券的には妙味十分
混戦が予想されるNHKマイルC

タワーオブロンドン=ルメール
パクスアメリカーナ=川田
ギベオン=デムーロ
ケイアイノーテック=藤岡裕
ミスターメロディ=福永
レッドヴェイロン=岩田
プリモシーン=戸崎
カツジ=松山
カシアス=浜中

この辺りの争いと見ているのですが

今の処、前走の脚色も見所あり、追えばもっと伸びそうな感じがした。いかにも東京の長い直線が合いそうな逃げて良し、差して良し
血統的にも兄はあのクラレント、東京1600mの鬼、恐らく配当的にも妙味十分。


注目馬は 人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加中です。
応援クリックの方よろしくお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします
https://twitter.com/ykigonn

スポンサーリンク