競馬予想方法~馬券的中への近道

いやぁー今日のエルムSのミツバ号、スタートはマズマズだったのだが、余程包まれる、砂を被るのを嫌うのだろうか?最後方から外々を回っていく姿を見た時には終わったと思いましたが・・・。最後は届かずの、お決まりのハナ差4着と思ったのだが何とか3着を死守。この鼻差は大きかった。低配当だったが本線候補で決まり胸を撫でおろした。松山君の肝の座った騎乗振りはアッパレ。若手の成長株では今の処ナンバーワンですね。

続く関屋記念は全くの的外れな結果となり申し訳ありませんでした。期待したショウナンアンセムもスターオブペルシャもパドックを見た時点で出がらし状態か?ガッカリでした。

 

今更ではありませんが、個人的にですが最近的中した馬券を振り返ってみると、分かっている様で分かっていない軽視しがちな下記条件、今一度、肝に銘ずる必要がありそうです!

 

芝⇔ダート コース変更(俗に言うカマシ)
初芝、初ダートが更に威力を発揮

馬具変更(ブリンカー初装着)
ハミ替え、シャドーロール、チークピーシズ等は専門誌等を見なければ情報入手が難しい処があり)

距離変更 短縮の方が効果あり

コース実績
ダート戦でもスタートが芝スタート、直線の坂の有無、パドック、地下道の作り等、馬は好走した場所を覚えている。

前走不利があった馬の巻き返し

休み明けを叩かれての3走目

★上記の合わせ技が更に威力を発揮

上記した条件の馬は、一日で何頭も出現する訳ではありません。数頭しか該当しない場合も多々あります。いわゆる狙って取れる決め打ちも可能と言う事でしょうか?

しかしながら、皆さんもお分かりと思うが、これら条件を自動で収集してくれるソフトが無い限り、今の処は手作業に頼るしか手立てはない。イコールは時間が必要になると言う事です。

そして、もう一つ重要なのは、言い方は悪いですが
走らない馬は走らない走る馬は走る」と言う事です。

走る馬が何かしらの理由(出遅れ、道中の不利、調子落ち等)で人気を落した場合の巻き返し奮起戦を積極的に狙う事が的中への近道で有る事を痛感した次第です。

良く考えて見て下さい。競走馬も走って賞金を稼いで初めてビジネスが成り立つ。陣営としても走らない馬を走らせるには、それなりの変化、ショック、工夫が必要となりますね。おのずとその馬にはオッズに異常が現れます。理に叶っていますね。

言うのは簡単ですが、更なる精進が必要な様です。

後出しとなりますが

下記は今週の該当レースとなります。

※出馬表の(デ欄)変の文字がコース変更の意味
1着 10番スズカフロンティア 休み明け3戦目、デビュー以来12戦目での初ダート 
単勝1850円 馬連23810円 馬単47440円
2着馬メイショウマトイは前走不利があった馬、直前オッズもボッコリ入る。

 

※出馬表の(デ欄)Bの文字が初ブリンカーの意味
2着馬ブラウンローズは初ブリンカー装着馬。戦績が示すとうり(2-4-2-6)勝ち味に遅いが示すとうりにハナ差惜敗となったが、5番人気との組み合わせで馬連12370円。

不発のケースも多分にあるかと思いますが、一日数レースしか現れない貴重なレース、オッズ分析も加味すれば、それなりの期待は可能かと。
しっかりとモノにしていきたい処です。

時間が取れる時にはしっかりと更新していきますので

応援の程、宜しくお願いします。


★来週は札幌記念と北九州記念
小倉からはこの男、前に行ける強み
夏だ小倉だ、今年も牝馬だ!

注目馬は人気ブログランキングへ

 


にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします
https://twitter.com/ykigonn

スポンサーリンク