先週のレース回顧~スプリンターズS追い切り

皆さんこんばんは!

今日は早めに仕事も終わり、予習、復習中!
久々の週中UPとなります。
まず先週の予想回顧からです。

神戸新聞杯回顧

注目のスタート、何やら躓く馬が一頭、ゲゲゲッー、私の2頭軸の一頭のエポカドーロではないか・・・。ココでやってくれるか戸崎君!
それでも希望を捨てずに最後の直線を迎えた訳だが、2着エタリオウの斜向の影響もあったが4着確保が精一杯。
追い切り映像を見る限りでは太目残りが心配された今回、蓋を開けてみれば、逆にパドックでは少し細目に映った位?とりあえず、それなりの脚は見せたし本番での巻き返しに期待してみたい。

もう一頭の軸馬、肝心のオッズ注目の蛯名ゴーフォザサミットもパドックでは細目に映り、何気に元気が無い様に見え心配したが、案の定見せ場無しの8着に終わり、お恥ずかしい結果となり、面目ありません。

結果はダービー馬のワグネリアン勝利、恐怖の代役、藤岡康太騎手が見事に勝利に導いた格好となりました。2着のMy注目馬エタリオウも次走に期待を抱かせる走りを見せ、実力は本物、菊花賞での有力候補に躍り出ました。デムーロ騎手騎乗停止で次走の鞍上が気になる処。

 

中山オールカマー回顧

本命のレイデオロの勝利は納得も、個人的にはアルアラインの取り捨てがカギを握った結果となりました。単複大量投票の常連馬と思い込んでいたアルアライン、週中はこの馬のオッズ動向さえ掴めば当たったも同然と思って楽しみにしていたのだが、前日、当日のオッズを見る限り今回ははおとなしめ、オヤァと思い評価を下げたのが運の尽き。(締め切り前は派手さは無いがしっかりと買われていた模様)明らかにオッズ好調とお伝えしたダンビュライトが意地の3着入線を果たしたのだから尚更悔しかった。押さえはしていたものの、ガチガチ馬券でトリガミです(泣き)

 

さて、気を取り直して、今週はG1戦線開幕一発目のスプリンターズステークス
個人的に注目している馬達の追い切りから

ファインニードル
一番人気が予想される同馬、中間の立ち姿(フォトパドック)からも好調さが伺えるが、追い切りの動きも納得、優勝圏内の一角は揺ぎ無し

ナックビーナス
前走の追い切りも決して良く見せなかったので評価は下げたが、それと比較すれば今回は随分とましな方(元々調教ではよく見せないタイプ)得意の中山、モレイラ騎手とくれば、買いの一手か

レッツゴードンキ
最近、お世話になっている競馬ブックwebライトの調教欄を見ると、一週前は栗東CWで長めの強い追い切りを消化、今週はいつもどうりの坂路での追い切りでまずまずの動き。CWでの追い切りは最近では珍しく、三歳時代に連続好走していた時以来との事。何やら勝負気配が漂いますね。

危険馬 レッドファルクス
流石に加齢による衰えか、首を使ってぐいぐいと走るフォームが影を潜めた模様、今回の動きも首が伸び切った様なフォームで押し辛い。人気を吸ってくれればいいのだが。

ワンスインナムーン
現役屈指の快速馬、ダッシュが売りの同馬、昨年の3着好走の実績もあり、豪快に駆け抜けた最終追い切りの動きからも圏内争いは必至とみる。

 

★スプリンターズS イチオシ
注目馬は人気ブログランキングへ

  


にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします
https://twitter.com/ykigonn

スポンサーリンク