先週のレース回顧・弥生賞は勝浦君頼んだぞの件! 

今週の重賞レース回顧

まずは土曜日
熱かったのはチューリップ賞

直線半ばで推奨馬ドナウデルタ鞍上の北村友一君が大本命のダノンファンタジーの進路にフタを閉め、早々と先頭に躍り出た瞬間!

進路を切り替える余裕があったダノンファンタジーに交わされたのは仕方ないが何とか馬券圏内はと確信した瞬間だった・・・。

しかしながら・・・・・・・・。

何と最後はシゲルピンクダイヤとノーブルスコアにまで交わされるてしまうとは・・・。

やはりマイナス12キロの馬体重が示すとうり中間の追い切りがチト攻めすぎが祟ったか?繊細な牝馬故にこればかりはどうしようもないか!

皆さんもヘボ予想にやられたと思い肝を冷やされたのではないでしょうか?

勝負に行って馬券は外すの真骨頂となりました(苦笑)

 

オーシャンSの方も事前予想のとうり本命ナックビーナスが見事な2着を確保。

冬毛ボウボウでも早い、強いのモズスーパーフレアに脱帽です。

 

個人的には、土曜日は、お昼からの参戦
(今度は加齢による身体の衰えの象徴の歯の調子が悪くなり急遽、歯医者参戦となりました。診療締め切り時間は12時、土曜日しか行けない為に恐ろしく混む)

しかしながら、それが功を奏したのか?参加して、いきなりの東京5R新馬戦、坂路49秒台を叩き出した噂の怪物ハートゥハートからのお試し馬券のパドック診断馬券が的中して、今週は余裕の参戦となるはずだったのだが・・・・・・後に続く。

チューリップ賞は上記の様に外してしまいましたが、日曜日の弥生賞に備えて何とか温存状態を保つ。

そして迎えた弥生賞! か、か、か勝浦君まさか・・・

日曜日も何やかんやで競馬最強の法則の予想提出すら手一杯の状態で
ようやくPCの前に座ったのが阪神10レースの発送前。

直前オッズ的にはコスモイグナーツに入っているのは確認できたが、国分恭介騎手と成績的にも手が出なかったというのが本音で購入は見送りとしたのだが、結果は見事な逃げ切りで単勝16倍に少々驚いた!

続く中山10Rもカゼノコにオッズ気配が感じられたのだが、もう何回も裏切られている同馬。脚質的にも他力本願の最後方からの競馬は見え見え、中山では届くハズも無いだろうと我慢の一手。
結果はこれまたマイネル軍団の最低14番人気のマイネルオフィールが勝利した為、カゼノコ2着でも馬券は当たるはずもないですね!

この日のマイネル軍団はまさに勝負ががりか?好走馬が多数出現していた様で、会員さん獲得へ岡田総帥の檄が飛んだかは定かではない・・・。

 

本題

ここまで我慢したのは
ひたすら近づく弥生賞までジックリ資金を温存しておきたかったからです!

その答えとは
「1番人気のラストドラフトのオッズ売れ行きが芳しく無かった為に消しの判断を下していたからに他ならない!」

前日より、単複系はそれなりの売れだったが連勝系が全く売れておらず違和感があったのは事実。そしてルメール騎手から田辺騎手への乗り替わりもあった為か?今日も朝から売れ行きは芳しく無かった様だ。お昼前の最強の競馬法則さんへの予想提出時にはラストドラフトは無印として提出した次第。

1番人気がいらないなら、僅か10頭立て・・・・・・。

この時点(お昼前)で変わって浮上はオッズ好調組のブレイキングドーンが◎、ニシノデイジーが〇、カントルが▲評価、メイショウテンゲンも★評価。お昼の時点で上記馬達の馬券を少し買い込んでしもうたわ!
※この時の買目には2着シュヴァルツリーベの買目は無し

 

そして迎えたパドック、各馬を舐めるように見渡した。

注目のラストドラフトはオッズが示す様に何気に元気が無く歩様も固め、何があったのだろうか知る由もないがオッズ不調は馬券圏外への赤信号が本物だと確信へと変わった。

しかし、ここからが不運の始まり
本命のブレイキングドーンのパドック気配が、あまりよく見せなかった。(歩様も集中力も緩慢気味)

こうなれば、水を得た魚の様に売れ出した勝浦君のニシノデイジー、枠順、実績からも、この馬から買えば馬券は必ず当たると思い込み、馬連、馬単、三連複、3連単を買い込んでレースを迎えた訳です。

肝心のレースがスタート
押し出される様にイヤイヤ逃げたラストドラフトだが行きっぷりも今一つ。4コーナー入り口で各場に早くも並ばれた時には思わず胸の鼓動が高まるばかり。

後は好位追走の勝浦君のニシノデイジーが抜け出すばかり、メイショウテンゲンが抜け出した時点でも、せめて3着には残してくれると信じていたのだが・・・

最後は皮肉にも本命に押してたヨレヨレ状態のブレイキングドーンにも差し込まれ4着になるとは!
か、か、か、勝浦君・・・・・・・(泣き)

何度も重ねた全ての馬券は紙屑と消え、昨日からの勝ち分も全てが無くなってしまうという信じがたい状況に呆然となった次第です。

素直にブレイキングからの馬券を買っていたなら、三連複の38960円は取れていた事になりますが、何処かで歯車が狂った様です。

結論

皆さんにお伝えしたとしても、結果的にはブレイキングからの馬券でも2着のシュヴァルツリーベの買目は無しと言う事で結局の処は外れですね。

この処は全くお役に立てておらず申し訳ありません。

今週こそは何とかお役に立てる様に頑張りたい処です。

 

この処の状況(更新ままならず)を踏まえ、重賞予想に関しては競馬最強の法則さんだけには何としても予想をアップしておりますので、下記にて、ご確認頂ければ幸いです。(投稿締め切りお昼12時)

他のブロガーさんの予想買目も確認出来ますのでオススメです!
↓↓↓


 

個人的にも10レース以降のレースで好成績を上げているのが確認できています。

訳の分らない未勝利、新馬等は無視。やはりある程度の走破能力、力関係、脚質、ローテーション等が分かり易い500万以上のレースを狙った方が勝率は高くなります。


更新時間が遅くなるのが難点ですが、最悪でもメインレース発送前になる場合があるかと思いますが、オッズ分析を加味した妙味のあるレースがあれば更新致しますので、ご訪問頂ければ幸いです

 

 

今週の3重賞の注目馬

明日の最終追い切り前の見解となりますが

金鯱賞

今の処は、遅れて来た大物のMy注目馬、エアウインザーが信頼の◎評価。1週前の追い切りもでも回転の速いフットワークで併走馬を圧倒、ここを勝って賞金加算、G1大阪杯への挑戦という青写真に異論は無し!

中山牝馬S

前走は躓いたスタートの不利が痛かったが、巻き返した直線では地力上位を再認識。三浦皇成騎手が落ち着いて捌ければ上位争いは必死とみている。

注目馬は
人気ブログランキングへ

 

フィリーズR

アウィルアウェイの鞍上はてっきりデムーロ騎手と思っていたのだが、どうやら石橋脩君の模様・・・・?この時点で暗雲が漂う。中間の立ち姿、前走内容から浮上はこの馬!

注目馬は
[最強]競馬ブログランキングへ

 

 

人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします
https://twitter.com/ykigonn

スポンサーリンク