先週のレース回顧|皐月賞最終追い切りからの推奨馬!

先週もサッパリの結果となり申し訳ありませんでしたm(_ _)m

紐は拾えているものの、肝心の軸馬を外しておりますので、お話しになりません。

桜花賞の軸馬、アクアミラビリスの馬体重がマイナス10キロと発表された時には嫌な予感をとうり越して戦意喪失・・・。

好調だったオッズ売れ行きも発表と同時にパタッと尻すぼみ、直前オッズも当然もぬけの殻状態に。朝から売れた連勝系の投票は何だったのでしょうか・・・?グリーンチャンネルでの推奨馬でも無かった様だが・・・。

こう言う事もあろうかと思い木曜日に発表された調教後の馬体重はしっかりと確認していたのですが。418kgで前走よりの増減無し。=異常無し

追い切った後に飼葉喰いが落ちたのでしょうか?繊細な牝馬ゆえに難しい処がありありそうですね。

まあ、ハッキリ言って敗因は馬体減の問題だけではなく、展開もですが、力が足りなかった様に感じたのも事実です。

勝ったグランアレグリア。ブッツケ本番が心配されていましたが終わってみれば完勝。

外厩調整競馬が浸透した昨今、もうトライアル戦の存在さえ意味が無い気がして来たのは自分だけでしょうか?

後記する皐月賞の大本命と目されるサートゥルナーリアにも同じ事が言える様だし、楽勝された場合は考え方を変える必要がありそうです。

 

話は変わりますが、日曜日の朝から感じていたシゲル軍団の勝負気配。

単勝9710円のシゲルジルコンに確勝を期したシゲルクロダイヤはハナ差2着と気を吐き
桜花賞のピンクダイヤまて繋がりましたね。

これぞ誠の勝負の一日でしたね、恐れ入りました。


 

さて、今週はクラシック第二段の皐月賞!

断然人気が予想されるのはサートゥルナーリア。そう、名牝シーザリオの仔です。

三連勝のレース映像を全て見直しましたが、正に現代競馬の象徴とでも言いたい位、スッと先行して好位に控え、最後は馬群を割って抜け出す省エネ走法。

ココを勝って次はダービーまで頂き、そしてアーモンドアイと同じく海外挑戦の青写真か!

先程も書きましたが、ブッツケ本番は恐らく出来レース?

 

という事で、馬券圏内は後りニ席の争いとなりますかね。

昨日、各馬の追い切りを見ましたが
※自分の予想スタイルの一つレース内容と調教はタイムより動きと馬体(パドック)を重視するタイプ

明らかに前走より良化した馬が二頭!

一頭目は

・ニシノデイジー

体を大きく使ったダイナミックな動き、元気の良さが伝わって来る内容からは、一叩きされた効果がアリアリ。前走はこの馬から買ってヒドイ目にあいましたが、人気も下がり、気楽な立場で乗れる今年は未だ勝ち鞍の無い勝浦君ですが西山オーナーへはもちろんだか、自分への恩返しに期待する手も一考か?

 

そしてもう一頭は
↓↓↓

首の使い手が上手くてリズミカルな走法に好感。ダービーは距離的に難しい処がありそうでココが最大の勝負処と見ます。不調の鞍上だが得意コースとなれば早め先行の押し切り策で、と言うか強敵を倒すには、この手しかない。一発に期待!
 
 
決断は明日の枠順発表、前売りオッズを確認してからですね!

 

 

 

 

人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします
https://twitter.com/ykigonn

スポンサーリンク