先週のレース回顧 / 本格化したサートゥルナーリアは何処へ向かうのか?

本日は祭日となりますので、少し時間が取れましたので早めに回顧をしておきます。

これから、しょぼいサイトのデザインの方も大分長くいじっておりませんので、少し手をかけてみたいと思っています。

神戸新聞杯、オールカマーのレース回顧

勝ち馬サートゥルナーリア

パドックの様子ですが、ご覧の通り少し胴が伸びて胸前も分厚くなり歩様も力強い。ダービーの時と比べれば一目瞭然、成長の跡が垣間見れました。

レースでも「スライドが大きい上に回転が速いとなれば走るのは当然」を証明するかの3F上がり32.2秒を記録しての圧勝!

ライバルのヴェロックスに引導を渡した格好となりました。

気になったのは2着は死守したものの菊花賞では断然人気になりそうな、ヴェロックスの馬体が細く見えた事、次走へ向けては黄色信号点滅と言った処でしょうか?

 

サートゥルナーリア号!

流石に早くから関係者に怪物と言われ続けた事に納得。懸念のゲート前の入れ込みも気にならず、まさに心技体充実と言った処でしょうか。

菊花賞はパスすると言う話ですが

これから先、彼はどんな道を歩むのでしょうか?

個人的には配当はどうであれサートゥルナーリアの本格化を察した事には満足。

尚このレースの馬券収支の方はご想像にお任せいたします(笑い)

 

続いてオールカマーと行きたいと思いますが

その前に人気ブログランキングの方では中山10Rのノーウェイを推奨馬として挙げておりましたが、パドックの気配今一つ、直前オッズも不入りとなり惨敗となり申し訳御座いません。

個人的には直前オッズで気配を見せたデザートスネークから単勝と馬連、馬単多点買いをしたのは良いが、お決まりの抜けを喰らってしまいました。

残念な事に2着の人気薄グラスブルースを買っていないではないか、実はこの馬、2走前のレースでは直前オッズ入りで美味しい思いをさせて頂いたお馬さんであって、気にはなっていたのだが時間が余りなかった事もあり痛恨の抜け目。馬連45430円、馬単70220円の高額配当がスルリ。

私の生命線である高配当狙いも不発となってしまいました。

よくよく調べてみましたがデザートスネーク、当コース(2-0-1-0)の実績があり、休み明けの中山コースで満を持しての出走だったみたいですね! 

事前の勉強不足が応え大魚を取り逃がしてしまいましたね。

コレ位の高配当と言うのは、いわいる人が買わない馬券

やはり混戦レース思った時は総流しに行く位の気持ちで

「当てに行くのではなく拾いに行く」ですね。

確か最近更新していない教訓コーナーにも書いたつもりでしたが・・・・・。

 

 

そして向かえた

オールカマーのパドックですが

本命のミッキースワローは固めの歩様は相変わらずだったが全体的な気配は悪く無い。

フムフム・・後はオッズ不調の松岡君のウインブライトに目が行った。

数字が示すとうり馬体が太目で緩く見え、やはり歩様も固め。鬼門と言われている海外帰り一戦の影響ありかと、一人ほくそえんでいる処で

直前オッズは勝ち馬スティッフェリオにドカン!

ステイフーリッシュではありませんよ!スティッフェリオです。お間違え無く。

どうも間違いやすくて、困ったモノです。

 

結果はご存知のとうり、今の中山の馬場を象徴する様なスティッフェリオがアレヨアレヨの逃げ切り勝ちを納め、予定どうり外を廻した本命のミッキースワローが2着を確保して、とりあえず対外的には馬連的中となりました。

3着はハナ差でグレイル、福永君のレイデオロは無念の4着となりました。

今頃気づくのは遅すぎますが
最近目立つ藤沢先生と福永騎手コンビは全く馬券にならない言う事の様です。

やはり藤沢先生にはルメール騎手と言うのがお似合いの様です!

 

このレースではオッズ的にはウインブライト、My注目馬でもあるクレッシェンドラブを軽視出来たのはオッズ分析ならではの結果と思っています。

注目したゴーフォザサミットも道中と直線も一瞬は見所があり頑張ってくれましたが、結果的にはどうする事も出来ませんでしたね。こればかりは致し方ありません。

個人的には三連複は取り逃がすも、ミッキースワローからの馬連とステイからの馬連、馬単馬券が追加購入となり、まずまずの成果となりました。

 

さて今週から秋のG1レースが開幕、スプリンターズS事前見解

人気は恐らく川田君のダノンスマッシュが一番人気、藤沢先生の2騎タワーオブロンドングランアレグリアが続く人気か。ルメール騎手が選んだタワーオブロンドンですが前走は展開がハマリ過ぎたきらいがありますので全幅の信頼は置きづらいと考えています。

グランアレグリアも出走予定ですが鞍上は??外国人騎手が乗ってくるのだろうか、相性の悪い福永騎手はミスターメロディーに騎乗予定ですのでご心配なく。

そんな中、今の中山の前が止まらぬ馬場状態を考えれば、何かと最近お世話(メイケイダイハードやビックリシタナモー等)になっている松若騎手騎乗のモズスーパーフレアが気になる存在となります。

前走内容も見所十分であり、この中間は坂路での鬼時計連発中、中山1200mは(3-1-0-0)のパーフェクト連対とくればソロソロ松若君もコノ馬で一発があっても驚けないとみています。注目の枠順発表が待ちどうしい。


 

最後に、もう一つの重賞の阪神ダ2000mで行われるシリウスSからの注目馬をお伝えしておきます。

こちらはダ2000mで行われるハンデ戦、熱戦が期待出来そうなメンバー構成の様です。

何頭か見ていくと

前走初ダートで4着と健闘したタイムフライヤーですが、何と鞍上はルメール騎手の名前が・・。ここも本気で取りに来られているのでしょうか?

前走は距離が短かった等言われておりますが、死んだ振りに近かった(オッズ的には全く売れなかった)グリム号の巻き返しも怖いと思っています。昨日のグレイム(同馬主)ではありませんのでお間違え無く。

そんな中
推奨馬は阪神2000mダートの鬼か(3-1-0-0)の成績が光る。ある程度は自分で競馬を作れるタイプの馬の様ですし、自分から積極的なレースで主導権を握っての好走に期待してみたい。

 

 

 

人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします
https://twitter.com/ykigonn

 

スポンサーリンク