中日新聞杯【2019】前日予想・アイスストームが怖い!

2019年12月8日

皆さん こんばんは!

今週は3重賞が予定されていますねので早速、重点的に予想をしてみます。

巷ではボーナスの支給が始まった様ですが

宿敵JRAさんが仁王立ち、全部持って行かれる事など無い様に注意して下さい(笑い)

私的には今週は忘年会もですが、他いろいろと用事が詰まっていますので早めUPです。

 

中日新聞杯事前予想

まず初めに

今週は日曜日の阪神JFのウーマンズハートを筆頭に土曜日11頭、日曜日は6頭出しと攻勢をかけるゴドルフィンさんのお馬さん達の動向がカギを握るのではないかと見ております。

 

中日新聞杯では、そのゴドルフィンさんの先陣を務めるであろう
My注目馬にも登録のあるアイスストームが気になっています。

アイスストーム

少しばかり調べてみたのが下記結果。

吉田隼人騎手 & 吉村調教師コンビ成績(過去2年程度)【3-1-4-20】
非常に微妙なデータですので、あまりお奨め出来るコンビでは・・・・?
吉田隼人騎手に限ればゴドルフィンさんの馬での連対無しとは心許ない。

しかしながら、下記のデータからは、買える要素がありますね!

吉村調教師 & ゴドルフィン成績(過去2年)
【11-4-11-44】勝率15.7% 連対率21.4% 複勝率37.1% 単回収率130% 複回収率86%
吉村調教師は47勝中の内11勝を上げるゴドルフィンさんが大のお得意様

吉村調教師は
去年は28勝 リーディング=21位
今年は19勝 リーディング=61位

今年の成績は低迷中、何としてもココは勝ちたい勝負処ではないかと推測されます!

以上から本命候補はアイスストームとしておきます。

6月の阪神で武豊騎手が乗って差し切り勝ちを納めた時は重賞でも活躍出来ると個人的には思っていたのだが、その後の二戦は道中の手応えは良いのだが最後が伸びあぐねていますが、今週の追い切りでは弾む動きで様な走りで直線強めに終われラスト11.7と絶好の動き。叩き2戦目【1-0-1-0】、中3週【1-0-1-0】と中京コースの実績は無いのは気掛かりだが、ここは上記の吉村調教師になったつもりで勝負と行きたい。

相手はチークピーシズ着用とスミヨン騎手起用で巻き返しを図るアイスバブル。

追い切りは良く見せなかったが好枠を貰い行くしかない大宰君のロードヴァンドール。

今年は不振のサトミ勢の2頭、ソルタスにガーネットも不気味に映ります。

マーフィー騎手のラストドラフトも人気しそうだが、どんなレースをしてくるか全く読めない。

叩き良化のパリンジェネシス、アドマイヤジャスタ、一発はコース実績のあるカヴァル。

先行勢も多彩の様で差しの効くレースになりそうな予感がしています。

 

いづれにせよオッズ発売直後ですので

※例によって印はガラッと変わる可能性がありますが

アイスストームからの馬券は、まず買って置きます。

18:55分現在 一番人気カヴァル 1.7倍・・・?

最後に日曜日カペラSからの推奨馬

とにかくハナは速い、ダート界の現役屈指ではなかろうか?
58kgを背負う菜々子騎手のコパノキッキングも楽では無かろう。

芝スタートの中山コースも実績あり、シュウジ、ヒロシゲゴールドといった辺りのスピード自慢も形無しと思える。人気次第だが黙って単勝の手も考えています。

 

 

人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします
https://twitter.com/ykigonn

 

 

スポンサーリンク