中山金杯&京都金杯【2020】予想/他推奨レース

皆さん こんにちは!

昨日は早速、仕事初めとなりましたが、半ドンにて帰宅。確定出馬表と睨めっこしてみましたが自分の予想の肝となるオッズが発売前でしたので気合は今一つでした。

今年の目標の一つである「データ&アナログ予想はしっかり行う」作業は保々終わりましたので、オッズ分析にていかに味付けするかにかかっている処です。

結果やいかに!

中山金杯予想

中山金杯の方は週中から押している様に人気でも

クレッシェンドラヴ本命で行きます。

中間の動き、コース実績共に申し分無し。幸いに先行馬が揃いハイペースの恩恵を受けそうな展開面も味方。怖いのは内田騎手の凡騎乗だけ、悪くても複勝圏は確保してくれるとみています。

展開は58kを背負ったトリンオフがハナを主張するのだろうか?別に逃げなくても好位からの競馬も出来る口ですので三浦皇成君の心中やいかに。もたもたしていると今回ブリンカーを装着してきたタニノフランケルの石橋脩君が思い切って先手を奪う展開も。内からブラックスピネル、イレイション辺りが続く。いづれにしても前は少し早くなりそうな気配。

印はハイペースになると仮定して打ってみましたが・・・・・・。

〇レッドローゼス
この中間は珍しく負荷をかけて入念に乗り込まれ元気一杯の様子。前走の福島記念では本命を打った訳だが、結果は田辺君の無気力騎乗(後方待機にも程がある)で入着が精一杯。今回の調整は明らかに前走とは違う内容でもあるし、クレッシエンドラブを去年の福島民報杯で負かした内容も忘れてはいけない。クレッシエンドラブに負けず劣らずの中山巧者である事も後押し、田辺君の腕の見せ所とみます。

▲ザダル
菊花賞は距離が長過ぎた為の敗戦と考えます。それ以前の堅実駆けは注目に値します。大外枠を引いてしまいましたが、そこら辺はマーフィー騎手の手腕に期待です。

☆マイネルサーパス
穴っぽい処ではコノ馬が面白そうだ。前走の中日新聞杯の直線では一旦は2番手まで上がる積極的内容は見所十分。どちらかと言えば適性は右回りの小回りコース向きの脚質の様です。トリッキーな中山コースで一足を使える展開ならと期待しています。中間の動きも充実。

△ギベオンの巻き返し。前走不利は誰もが知る処だがオッズの方は好調の様だ。

△ウインクシード
レース間隔が詰まっている為に今回の攻めは軽めに終始。安定した先行力が武器の同馬。松岡君もこのレースはお手の物?先行勢を行かせての中断流れ込みに期待して見たい。

上記6頭がオッズ的には好調な売れ方を示している様です。

注トリンオフ
スンナリ逃げた時のアッサリの手もあろうが58kで三浦君。今の処オッズ売れ行きは今一つの様ですが、この関係者ゆえに直前オッズがズッポリ入るパターンも想定しておきます。

【買目】単勝、馬連、馬単、3連複

京都金杯予想

週中から押していたソーグリッタリングの最終追い切りをみましたが、ハッキリ言って良く見えませんでした。頭が高く首が巧く使えておらず集中力を欠く走りにには・・・・。元々こんな動きをするのかと思い重賞で連続3着した時の映像を見直しましたが・・・・・。大外枠を引いてしまった今回は少し評価を落さざるを得ませんが社台ファームの一番手とみて▲評価。

他最終追い切りからはダイアトニック、回転の速いピッチ走法はいかにも短距離向きに見え1600mへの対応がカギとなりますが調子は良さそうに見えました。二番煎じの効かないストロングタイタンも動きだけは絶好に見えました。

後は変則開催の為に調教映像は確認出来ませんでしたが、自分が愛用する〇〇ブックさんの調教評価印では1番のエメラルファイトと11番のハッピーグリンに重い印が付いている様ですが実際の映像を確認出来ませんので人任せの評価となりますが気になる処です。

このレース好相性とお伝えしていた気になるラフィアンさんのマイネルフラップも1/2の追い切りは屁の様な追い切りでしたが3日には坂路で一杯に追い切られたとの事ですが映像が見れませんので何とも言えません。後はオッズが答えを出してくれるでしょう?←全く気配無し消しですね

さて余り買い気のそそるレースでも無いのですが

印の方は

◎サウンドアキラ
恐らくハナは何が何でもで松若君のマルターズアポジーが飛ばす展開。ポッカリ空いた内目ポケットに収まるのはコノ馬とみて展開利を見込んでの本命です。

〇カテドラル
脚質的に後ろからの為に惜敗が続くも、戦って来た相手を考えればココに入れば格的には上位の存在。人気だが展開ハマリ待ちの一頭。

▲ソーグリッタリング
最初に書いたとうり週中では押していたのだが調教の動きが良く見えなかった為に格下げした状態。吉とでるか凶と出るか・・・・・。

他印処へ

【買目】馬連、馬単、3連複

 

最後に京都10Rからの推奨馬

金杯前に行われるダート1200m戦。ここは快速自慢が揃った様だ。
田中健騎手のロードラズライトに坂井騎手のジャスティンの2頭。
どちらが速いかのハナ争いは必至。推奨馬は先行争いを尻目に外目からジワッと進出すればおのずと結果は付いて来そうだ。
現在単勝17.7倍程度、距離短縮でオッズも怪しい売れ方、まずはこの馬で運試しと行きたい!




人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。

スポンサーリンク