明日は前年度/単回収率100%越え厩舎に注目!

本日の中山金杯は内田君が捜索願い、頼みの京都金杯でも3着抜けを喰らい好スタートとは行きませんでしたが、まだまだ始まったばかりですので気合を入れて行きたい処ですが・・・・。

大抵の方が明日から仕事初め

自分も本格的に仕事初めとなりますので残念ながら明日の競馬参戦は叶わず(泣き)

明日は重賞も無く、これと言った狙いのレースもなく、発売が始まったばかりのオッズではあてにもならず、どうせ馬券も買えないのならと思い気が抜けてしまった処です。

 

仕方ありませんので

今日は年末に書き留めておいた記事をUP致します。

あくまでも過去のデータはデータであって明日の結果には繫がるとは限りません

妄想の世界となっておりますので御参考程度にトドメておいて下さい。

2019年度 騎手/調教師成績

因みに遅くなりましたが

下記が2019年度の騎手&調教師の勝利数順の一覧となります。

黄色セルで示したのは単回収率100%越えの人達です。

【騎手部門】単回勝率100%越えは丸山、池添、幸騎手の3人。

丸山君の活躍は薄々分ってはいたつもりですが、池添騎手は意外でした(個人的には相性悪し)

鉄人幸騎手は騎乗回数も多い中100%越えとは恐るべし!

この三人には今年も注目です。

勝利数では圧倒するルメール騎手と川田騎手ですが人気するのも宿命か。しかもこの二人連対率43%、複勝率56%とは素晴らしい。外し時、買い時の出し入れが重要となりますが上手にお付き合いをしていくしかありませんね。

【調教師部門】単回勝率100%越えは松永幹夫、西村、角居調教師の3人。

名門の角居厩舎は別として松永、西村厩舎は、ほぼベタ買いでも儲かる模様ですね!

厩舎となると騎手や生産者、クラブ馬主さんと違い1日に2~4頭の少数精鋭のハズですので、狙い打ちが出来そうな感じがしますが・・・・・。

2019年 騎手、調教師BEST20

明日の松永幹夫&西村真幸厩舎の注目馬!

そんな彼らの日曜日の成績ですが

・松永厩舎 日曜日成績 0-0-1-5

・西村厩舎 日曜日成績 1-0-0-1
中山12R タイセイソニック 1着 単勝3730円 複勝840円

西村先生、早速タイセイさんの馬で勝利されていますね!

 

さて、ついでに明日の出走予定馬に注目してみました。

【松永幹夫厩舎 2頭出し】

京都3R  マルタクロス 四位騎手 現在 6番人気 単勝13.8倍
いきなり臭いそうなコンビが出てきましたね!
調べてみると松永&四位騎手の戦績(過去2年程度)

【0-3-1-5】 勝率0% 連対率60% 複勝率80% 複回収率174%
騎乗回数も少なく1着こそないものの、驚きの数字ですね。
しかもマルタクロスと同じ馬主(夫婦?)さんでの活躍が目立ちます。

馬は松永先生のコメントにありますように「しっかりと乗り込んで来て馬も良くなってきた・・」夏の札幌以来となりますが矛先をダートへ変え何やら怪しい雰囲気です。

京都10R ファミーユボヌール 鮫島克駿騎手

こちらはチト厳しかもしれませんが前走ダート⇒今回芝とカマシを施されての出走ですね、とりあえず注目しておきます。

 

【西村厩舎 3頭出し】

中山9R ストロングライン ミナリク騎手

2勝クラスへの昇級戦となりますがデビュー以来の成績【2-3-0-0】未だ連を外していない安定感は魅力。現在単勝6.5倍で2番人気と妙味はありませんが今回が初の関東遠征、将来を見据えての試金石か?とりあえず注目です。

京都11R

タイセイモナーク 吉田隼人騎手 単勝10.9倍

イペルラーニオ 西村淳也騎手 単勝33.2倍

2頭出しですが、どちらも脈無しではなかろう、長距離戦を見据えた、前年リーディング9位に躍進した先生の腕の見せ所とみます。

最後に明日は、コレだけは買って置きたい馬とは

朝早い中山1Rからの推奨馬

デビュー戦はハナ差の2着と涙を飲んだ馬だが(勝ち馬は2勝目を上げる)その後の2戦が不完全燃焼中。大部馬券でも損をさせれられましたので良く覚えています(苦笑)しかしながら休み明けの今回は調整過程に大きな違いが、再三に渡り美南Wでの併せ馬を敢行された模様。今回はダート替わりで距離短縮の1200m戦と大幅な条件変更となりますがダートの短い所をと陣営も狙っておられるようですので今回は借りを返して貰う算段です。

 

 




人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。

スポンサーリンク