シンザン記念【2020】予想/中山ポルックスSはスワーヴアラミスの差脚を信頼!

皆さん おはようございます。

早速ですが

「年明けに誓ったブログ更新をマメに行う!」

も絵に描いた餅となりまして申し訳ありません。

やっとの思い出ココまでたどり着いたと言うのが正直な思いです。

いろいろ言っても始まりませんので、「自分が出来る分をこなす」と言う事で引き続き宜しくお願い致します。

さて3日間開催となりますが、今日も予定が入っていますのでドップリと言うわけには行きませんので早めにUP、レースを絞って狙って行きたいと思います。

それにしても今週の重賞は何とも言えないメンバーが揃い、買い気が起きるレースでは無い様でガッカリです。

その前に正月前に取り込んでおいた調べ物を挙げてみましたので馬券の参考となれば幸いです。

2019年 騎手&調教師 勝利数順位

2019年 騎手&調教師 勝利数順位

まずは前回ご好評を頂いた?データシリーズですが今回は騎手&調教師に的を絞って調べてみました。ターゲットでいちいち調べる面倒ですので、こんな感じで馬主、生産者さんとかのデータも取り揃えて行きたいと考えております。(時間があれば別ページにUPも思案中です)

内容をザラット見渡せば、ルメール&藤沢、北村友一&安田隆行、川田&中内田コンビの3TOPに、まず目に行きます。勝利数は抜けていますが単複回収率でみると100%割れです。いろいろ見ていくと単複100%超えのコンビも多々見受けられる様で奥が深そうです。

特に目立ったのは横山典&松永幹夫コンビの
全成績【5-0-3-5】単回収率1181% 複回収率373%

恥ずかしながら全く気付いておりませんでした。

時間の余裕があればゆっくりと上記コンビとお馬さんの関係も調べていきたいものです。

いや先程調べました、5勝の内訳は

リオンリオン=3勝 6.2.8番人気で勝利
モアニケアラ=1勝 単勝115.8倍(11番人気)
ルプリュフォール=1勝 単勝14.4倍(7番人気)

回収率を押し上げたのはモアニケアラの単勝万馬券が効いているのは確かですが、他でも人気薄での好走が目立っています。横山典騎手と松永幹夫調教師は競馬学校2期生の同期の間柄だそうで深い信頼関係があっての成績か。

本日の該当コンビは

中山12Rに出走のルプリュフォールですが前2戦は6.7着に敗退していますが、何と現在単勝3.0倍の一番人気の様です。

他目立つ処では
・北村友一&安田隆行の鉄板コンビも京都4.5.610レースで4頭もスタンバイ

今年も、このコンビが一丁やってくれるのでしょうか注目です!

ポルックスS予想

このレースの本命はスンナリとスワーヴアラミスに決まりました。

待ちに待った出番とでも言いましょうか、下記前走の走りを見た人ならお分かり頂けるかと?

その前走はゲート入りを嫌がりスタートで躓いて落馬寸前の不利に4コーナーでは大外を回す不利、直線半ばでは挟まれる不利の三重苦を跳ね返しての3着。不利さえなければ突き抜けていた様に感じる程に最後のゴール前の脚は際立って見えた。

ダート戦績【4-3-2-0】と未だ底を見せていない同馬。今後はダート重賞路線に顔を出してくると踏んでいます。

怖いのは鞍上の藤岡康太君だけか(過去10年間、中山ダ1800mで勝ち星無し)恐らく生産者の社台Fコーポレーションさん絡みでの異例の起用か?前走の再現ビデオを見ている様なレースをしてくる可能性もありますが、ココは馬の力を信じて。

〇デアフルーグ
3戦3勝の得意の中山に戻り復活に賭ける4歳馬。オッズ的には俄然好調の様だ。

▲レピアーウィット
先行勢が手薄なメンバー故に先制が濃厚とみる好調デムーロ騎手の好リードに期待。

☆ホーリーブレイズ
脚質的に後ろからで当てには出来ない面もあるが、調教も動き、複勝に37万程度の買いがあった模様でヤル気十分とみています。

△ハヤヤッコ
前走の重賞勝ちはハマリ過ぎの感が否めないが、本レースは上記レピアーウィットと同じく金子HDさんの2頭出しの一角でマーフィー騎手となれば押さえは必要。

△コスモカナディアン
この時期に調子を上げて来る冬馬。調教も動いたが、あくまでも複勝圏候補。

オッズ的に注目は下記2頭まで

△ゴールデンブレイヴ
△スイングビート

 

【買目】単勝、馬連、馬単、3連複、3連単

 

シンザン記念予想

アーモンドアイ、ジェントルドンナといった女傑を輩出したレースとして有名ですが今年の現在一番人気ルーツドールも続く事が出来るのかが注目ですね。

何だかんだで過去10年で6勝を挙げるノーザンファームさんの馬達。黙って軍門に下るしかないのでしょうか?

個人的にはキョウヘイ、アーモンドアイ、昨年は2着のマイネルフラップからの馬券的中と相性の良いレースとなりますが今年はいかに!

余り買う気の出ないレースとなりますが、とりあえず印を打ちました。

大本命ルーツドールの今後の売れ行き動向が気になる処ではありますが・・・。

【印】

ルーツドール
あのフィエールマンの妹、こちらは少し胴長の体系の様だが走るフォームは、やはり兄と何となく似ていますね。デビュー戦を好タイムで圧勝して人気を集めていますが、オッズの入り方はチト甘い様な気がしています。しかしながら調教の動き等を見ているとモノが違う様な気がして参りましたので本命を打ちました。アッサリの場面に期待です。

ここを勝てば桜花賞の有力候補となるのは間違い無いがノーザンファームさんの「二匹目のアーモンドアイ」思惑どうりになるかどうか?

〇タガノビューティー
ダートでも有り得ない様な位置から差し込んで来てい脚力は相当な物。初芝の前走でも片鱗を示し、展開さえ向けば、まとめて面倒ならこの馬。ただ、どうしても和田君とのキャラが合わない様な気がするのは自分だけか。

▲カバジェーロ
新馬勝ち後の中2週での出走ですがオッズ的には何やら怪しい臭いがしております。このレース好相性のロードカナロア産駒でいい馬体をしていますね。ノースヒルズさんの2頭出し、本丸はこの馬。コルテジアを行かせての番手競馬作戦か?
現在単勝15倍前後で予想以上に売れていますね、一発の期待がかかります。

☆ヴァルナ
意欲的な追い切りも魅力ですが、何と言っても好枠を貰い祐一君のお家芸(インポケットからの抜け出し)炸裂に期待出来そうな気配。不気味なオッズも後押し。

△プリンスリターン
原田騎手が付きっ切りで面倒をみているとの事ですが、ここに入れば格的には上位の存在。軽視は禁物とみます。

×コルテジア
前走は途中で一気に来られて敗退も、松山君の無欲の逃げが怖い

×ヒシタイザン
初ブリンカー装着で、距離短縮効果が期待出来そうな馬。ココまで人気が無いのなら一枚押さえて置きたい。

消し サンクテュエール
2番人気ながらオッズ的には今一つ。長距離輸送も不安の要素。ルメール騎手は明日のアヌラーダプラが控えておりますので消し評価とします。

【買目】馬連、馬単、3連複、3連単

 

最後に明日のフェアリーSの注目馬

ルメール騎手のアヌラーダプラが1番人気の様ですが、注目馬の前走はアクセルの踏み遅れで不完全燃焼の内容。9日の調教、併せ馬では最後に仕掛けられてから抜群の伸びを見せ相手を抜き去った動きは圧巻。一発があるならこの馬とみています。

 




人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。

スポンサーリンク