フェアリーS【2020】予想/京都すばるSはアードラーに注目!

皆さん こんにちは!

昨日はブログ更新の後は所用で外出しておりましたので、リアルタイム映像も見られずに結果確認はレース後となりました。

中山のポルックスSの方は予想に反し藤岡康太君の神騎乗で安め的中を果たしましたが、シンザン記念の方はノーザンファームの刺客2頭の中、1番人気のルーツドールが飛んで2番人気のサンクテュエールに勝たれてしまい万事休す。オッズ的にはルーツドールは万全の様にみえましたが、こればかりは走って見ない事には何とも言えず、勝負事の競馬には良くあることで諦めもつきます。

しかしながら、下記画像に有ります様に直前オッズはズバリ2着惜敗のプリンスリターンにガッツリ入っていた様です。こんな時に限って”パソコンの前に座れていない”とは残念です。

※締め切り直前に薄緑色で突き抜けているのがプリンスリターン、2番目のウグイス色はルーツドールです。ルーツドールもヤル気はあった模様が伺い知れます。

               【三連複得票率差異グラフ】

さて終わった事を悔やんでいては始まりません。こう見えても切り替えは速い方です。

本日はフェア―リーSもどんな結果が待ち受けているか楽しみです!

フェアリーS予想

 

ノーザンFさんの人気2頭で決まるのか注目の集まる処ですが

本命は週中から押しているチェーンオブラブとします。

最終追い切りの動きは圧巻、前走内容も期待を抱かせる内容だっただけに期待します。

気になるオッズ売れ行き具合ですが昨日までは好調だった様ですが、ココに来て減速気味は気になる処ですが直前オッズが入る予感はしております。

もう一頭オッズ的に気になる馬が出現した様でその名は

池添君のポレンティア!

夏の札幌以来の出走となりますがポテンシャルの高さに期待しているとの関係者の弁。残念ながら1/9(木)の坂路追いで屁の様な追い切りしか見れませんでしたが翌日の1/10(金)には同じく坂路で一杯に追われたとの事。レースから近い感覚で追い切られた辺り何やら怪しさが漂います。

人気2頭に関してですがアヌラーダプラは単複優勢、シャインガーネットは連勝系で優勢とお伝えしておきます。柴田大知君のスマイルカナも気配をみせていますが何とも頼りない・・・・・。他は横一線の状態の様です。

一応、本命から印処への馬券を買うつもりです。

【買目】単勝、馬連、馬単、3連複

すばるS予想

意外と差しが決まっている様に感じる京都ダート戦

ここは先行馬が揃いズブズブの展開になる事を期待して予想を組み立ててみました。

本命は岩田君に乗り替わったアードラーとします。

朝からオッズ的に不気味な動きが気になります。個人的にも相性の良い馬で何度か馬券を取らせて貰った事があるので常に監視状態の馬です。どうやら今回は勝負の時とみて馬券を買ってみます。

相手は難解も差し馬を優先、前走は脚を見せてオッズ好調のバイラ、安定のスマートアヴァロン、穴で久々のダート戦もこの舞台を狙って来た感のあるオールポッシブル、初ブリンカー装着、距離短縮のナムラミラクルの2頭を挙げてみます。

他印処へ

【買目】馬連、馬単、3連複

 

最後に中山10Rからの穴推奨馬

一時期の勢いを無くしてしまった推奨馬だが叩かれてつつ調子を上げて来るタイプ。気性的な問題も考えられ為に今回は一気の距離短縮と初ブリンカー装着で刺激を求めて来た様だ。人気勢も不安一杯でこれと言った軸馬不在で大荒れが期待出来そうなメンバー構成。
変わるなら今回とみて、まずは単複を買ってみます。

推奨馬は
↓↓↓




人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。

スポンサーリンク