今週の注目レース~小頭数の重賞には手を出せず?

皆さん おはようございます!

昨日は早めに帰宅出来ましたので、今週の出馬表を眺めている処ですが、共同通信杯頭9立て、京都記念10頭立てという淋しいメンバーとなりガッカリしている管理人でございます。

何頭かは出走するだけと思えるお馬さんも存在する訳でして馬券的妙味は薄くなってしまいそうな雰囲気。JRAさんにはそこら辺りは改善して貰わない事には困りますね!まあ馬主さんの立場から言えばライバルが少ない事には越したことはないという利点もありますが・・・・・。

そんな訳でMy注目馬が複数スタンバイした面白そうなレースをピックアップしてみました。

今週のMy注目馬出走レース

日曜日 小倉11R 北九州短距離S 芝1200m

小倉芝1200mの電撃戦に17頭が揃い熱戦が期待出来そうなレース。

展開的に注目のハナ争いは恐らく何が何でもの構えをみせるか?イエローマリンバに千直で鍛えたジョーカナチャンの2頭が引っ張る展開。好位組はメイソンジュニアにメイショウキョウジ辺りが続きその後はミライアトーンにシヴァージらが虎視眈々と言ったイメージ。

枠順確定前、オッズ発売前の今の処の印は下記となります。

◎イエローマリンバ
前走はセイウンコーセイ、前々走はモズスーパーフレアを相手に一歩も引かずにハナを奪い切った様に、ココに入ればスピード上位の存在ではなかろうか?目の上のたんこぶのジョーカナチャンの出方次第では一気の逃げ切りも可能とみています。

他に買いの理由としてオーナー地元の小倉開催、当コース実績【1-1-0-1】、中間は珍しくCW追いも取り入れて、最終追いの坂路でも目一杯に追われて来たことからも、ここに照準を合わせ勝負態勢必死と思えたからです。

 

〇シヴァージ
シルクロードSを除外されてここへ駒を進めてきた様だが、芝2戦目の前走が相当な不利を被りながら最後は際どく差し込んで来た脚には正直驚いた。先生曰く「元々は芝レースを使ってみたかった、デビュー当初は体質面が弱くダートしか使えなかったが、充実した今なら・・・」

この中間も坂路で元気一杯の動きを見せている様ですが、前走でネタバレしていますので必要以上に人気してしまうと妙味がなくなってしまいそうですね。先週日曜日は何と5勝を上げた藤岡兄が何かやってくれそうな予感も・・・・?

 

▲ミライアトーン
1200m戦へ変更後は4連勝。81週間の休み明けを快勝したのも去年のこの頃の小倉戦。その時点では重賞でも上位争いが出来るハズと期待を抱かせた同馬。しかし去年の夏の休み明け後の三戦は人気倒れに終わっており、自分の場合は大部負債を背負わされたクチ。540キロ近い巨体から発せられるオーラは中々のモノがあるのですが・・・・。

前走のスミヨン騎手のコメント「何か嫌な事があるんだろうね。メンタルの部分で上手く行っていない気がした」が気になりますが、得意の小倉で復活はないのでしょうか?来るなら頭か?ピンかパータイプ故に、この馬を買うのは最後になるかもしれません。

☆メイソンジュニア
馬主さんは前記したシヴァージと同じカナヤマホールディングさん。2頭出しと言う事で、こちらも小倉実績がありと言う事で気配あり。ただ勝ち切るまでのイメージは沸かず、展開恵まれての圏内争いの一角という評価。

 

△アンヴァル
前走は6.4秒差のしんがり負け。直線では藤岡弟君は流していただけ、ゴール後は下馬していたとの事。何があったか詳細はわからずじまい。ただ今回の中間の攻め馬はいつもと変わらず行われており、実績上位は明らかなだけに取り捨てはオッズ売れ行きで判断するしかあるまい。

 

他My注目馬に登録のあるエンゲルヘンは前走はハマリ過ぎの感があり昇級戦で見送り、長休明けのトゥラヴェスーラも今の処は静観としておきます。

※いづれにしても枠順確定前、オッズ発売前の事前見解ですので、状況により印の変更はあるかとは思いますのでご了承下さい。

 

最後にもう一頭 土曜日 小倉5Rからの注目馬!

2走前のヘルシャフトが勝ったダート1400mのレースでスタートダッシュの良さが目立った馬としてマークしていた馬ですが、休み明けの前走は期待に反し芝1800m戦を選択されての出走。それでもハナの速さは目立っており、少々気分よく行き過ぎた為に最後は捕まってしまいました。叩き2戦目で小倉滞在調整で追い切りも「大飛び豪快」のコメントありますし長い距離のペースに慣れてくれば逃げ切りも可能では。

注目馬→[最強]競馬ブログランキングへ




人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。

スポンサーリンク