皐月賞1週前追い切り/ド迫力の動きサリオス!

皆さん おはようございます。!

久々にブログ更新をしたのは良いが大外れを引いてしまいまして、ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ありません。

注目の桜花賞

デアリングタクトは強かった!

ここ2戦で見せた脚は本物だった様です。

下記の記事であんだけ持ち上げて置いて買わなかった自分が情けないというか、今日は運が無かったのだろうと潔く諦めます。

注目のパドックでの各馬の様子ですが、まず良く見せたのは

・マルターズディオサ
少し細いが後肢の踏み込みも良く歩様が力強い。

・デアリングタクト
メンバーの中では大型で父のエピファネイヤに良く似た胴が長めの馬体は迫力十分で心配された落ち着きの方も想定内。

・ミヤマザクラ
芦毛の為に毛艶は分かりにくかったのだが馬体に歩様の方もまずまずで心配はなかった。

逆に良く見せなかった馬達は

・クラヴァシュドール
馬体が細くギリギリ見え歩様も固く映りました。

・リアアメリア
後肢の踏み込みが悪い。歩様が固く見え本調子復帰には暫く時間がかかりそうな気配に見えました。

 

肝心のレース内容ですがスマイルカナが逃げてレシステンシアが番手競馬、その後の集団にミヤマザクラが続いたのは想定内。

しかしながらミヤマザクラの手応え、行きっぷり悪い、3コーナー付近ではアラアラで勝負あり。馬場が堪えたのだろうか?最後は5着まで追い込んできたのだが・・・。

祐一君の敗戦の弁

「3コーナーからのめりっぱなしでした。一気に馬場が悪くなったのが悔やまれます。合わない馬場で良く頑張ってくれました」
※仮に馬場が良かったとしてもデアリングタクトには負けていたのは確実。

それらを尻目に一頭だけ勢いよく上がっていったデアリングタクト。外を回しながらも最後の坂を上がってからもう一伸びして先行勢を飲み込んだ所がゴール。デアリングタクトの強さだけが目立ったレースとなりました。

オッズの方はデアリングタクトの単勝が最後までガッツリ売れていた様ですね。
要はデアリングタクトが勝つと信じた方の馬券が売れたと言う事です。

1.2番人気決着で馬連1100円、馬単1930円が物語る。

皐月賞1週前追い切り~ド迫力のサリオス

コントレイル=福永騎手

サトノフラッグ=ルメール騎手

サリオス=レーン騎手

クリスタルブラック=吉田豊騎手

マイラプソディ=武豊騎手

好メンバーが顔を揃え熱戦が期待出来そうな今年の皐月賞!

無敗馬も顔を揃え、どの馬が勝つのだろうか?
馬券を抜きにしても久々にワクワクするような気持がしております。

1週前の追い切りからのお奨めは

前走のパドックにしても緩々の馬体に見え、個人的には巨体を持て余し気味も、今までは素質だけで走って来た感に見えたサリオス。

しかしながら、今回の追い切りを見て、その思いが一変!

石橋脩君を背にド迫力の動きには驚いた!

巨体を持て余すどころか、重心を低く下げてド迫力動き、回転の速さ、伸びといい文句無し。

堀先生の所属馬が、こんなに目一杯に追って来たのはあまり記憶にない・・・?

本番では、この御時世でも危険を冒して乗り込んで来るレーン騎手とくれば、やる気満々の勝負態勢が見て取れる。

 

問題は初コースに2000mと言う距離の壁がどうかだけですが?

馬体的にも腹回りがユッタリとしており、決して2000mが長いと思わせる様には見えないしスピードとパワーで押し切って見える感じがしております。姉サラキアは2000m秋華賞4着・・・・・。

 

皐月賞過去10年の前走距離別成績

1600m 【0-1-0-5】

1800m【8-1-5-67】

2000m【2-8-5-56】

データ的には全く押せない状況の様ですが、今の処はピンかパーのピンの方に賭けてみたい気持が強い管理人であります。

聞くところによれば、2000mの皐月賞で好走すればダービー挑戦、惨敗すればHHKマイルCへ路線変更とかないとか、噂されている様ですが?

最終決断は、やはり専売特許のオッズ売れ行き具合で判断するしか無いと思っています。

先週は大外れを引きましたが

過去実績からも、いらない、いるの判断は可能と見ていますので、ご期待下さい。

 




人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。

スポンサーリンク