天皇賞(春)【2020】事前予想~穴はトーセンカンビーナ!

おはようございます。

仕事を終え、本日から何と今年は5連休も出来るという、幸せ者の管理人です。

世の中の状況が状況なだけに、外をうろつくことは不可能、まずは家の中で出来る溜まった仕事を片付けて競馬に没頭していくつもりです。

 

先週のマイラーズCの◎ヴァンドギャルド。パドックでは少し入れ込み気味でスタートが心配だったのですが、案の定の出遅れ。しかし最後は気合で追い込んで3着は確保。安めの三連複が的中。勝ったインディチャンプとの1.2着の3連単馬券が勝負だっただけに残念な結果となってしまいました。人気のレッドヴェイロンの消し評価だけは正解だった様です。

フローラSの方も人気のスカイグルーヴを不安視したのは良かったのだが肝心の本命候補2頭、ヴァリアーモ、エレヴァテッツァが全く良いところなしで完敗となりました。

このレースのウインマリリンで初重賞勝利を飾った横山武史騎手だが

岩田望来騎手とは対照的にこの日は10.11.12レースで三連勝と大爆発!

10R カタナ 単勝63.4倍
11R ウインマリリン 単勝11.4倍
12R ブランクエンド 単勝32.6倍

思い切りの良さと懸命に追って来る姿が何とも頼もしい若武者。

現在関東リーディングは25勝で一位、全国で11位と躍進中。

このまま、父上とは違い?毎レース全力騎乗で競馬界を盛り上げて行って欲しいものです。

 

天皇賞春事前見解!

天皇賞春 予想オッズ

1 フィエールマン   2.1
2 ユーキャンスマイル 3.6
3 キセキ       5.5
4 ミッキースワロー  11.5
 5 モズベッロ      12.4
 6 トーセンカンビーナ 15.4
 7 メイショウテンゲン 16.9

ここまでが圏内争いの上位人気組か?

後は追い続けているエタリオウも川田君とあれば穴人気するのだろうか(勘弁して下さい)、デムーロ騎手のシルヴァンジャー辺りも穴人気するのだろうか・・・・。

 

ここは前走内容と中間の攻め具合からみると

穴はトーセンカンビーナと見ています。

その阪神大賞典の内容ですが

いつもの様にスタートは出遅れ(キセキの大出遅れで目立たなくなっている)でしたが、道中はキッチリ折り合って迎えた3~4コーナー辺りでは目標としていた勝ち馬のユーキャンスマイルに付いて行こうとしたのですが付いて行けずに、ゴチャついた事もあり藤岡康太君の手が必死に動いた時には(やっぱりたらなかったな~)と思いましたが・・・・。

しかし何とソコから巻き返してゴール前ではまた一伸びして2着を確保したのには驚いた。

普通あの展開、手応えならズブズブの着外か、もしくは康太君も諦めて追わずに死んだ振りゴールだったと思うのだが・・・。無尽蔵のスタミナを垣間見た気がする。

 

前走で見せたスタミナと切れ味を見せれば、G1でも要注意の一頭ではなかろうか?

 

最後の直線が長い京都外回り戦、幸いに内目の3番枠ならジッとして回って来て、最後の直線では内を突くぐらいの気持ちで思い切った騎乗を康太君には期待したい。

 

何と言っても2億4千万のディープ産駒の高額馬、筋肉質のコンパクトな馬体が光り輝いて絶好調の様子からも、走ってもらわないことには困ります。

馬主のトーセンさんも、この春の天皇賞春では

2013年 トーセンラー 2着
2012年 トーセンジョーダン 2着

といった具合に相性が良い。

 

このレース、斤量が3キロ増の58キロになった馬の成績は悪い様だが、去年2着のグローリーヴェイズも同じパターンだっただけに気にしないで置きたい。

もうすぐオッズ発売が始まるが、何とも楽しみな一頭です。

 

 




人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。

スポンサーリンク