改めて NHKマイルC 【2020】事前予想!サクセッションに注目!

2020年5月6日

連日開催されている地方競馬の重賞レースには目もくれず

途中で寄り道してしまった今週のG1レース、NHKマイルカップの事前予想に行きたいと思っております。

本日は朝の内に、以前から少しばかり気になっていた舌がハミを越していた当ブログのヘッダー画像(馬の名前は忘れてしまいましたが?)を変更してブログのイメージアップを狙ったつもりですが、いかがなものか?ご意見をお待ちしております。

いわゆるハミ変更と言うヤツでDハミから予想暴走を防ぐ為にトライアビットに変更したと思ってもらえれば分かり易いかと・・・・・。

 

NHKマイルカップ事前予想

時間があった為に珍しくターゲットの傾向検索 → 過去10年全着順を確認してみました。

色々なデータがあるので目移りしてしまいそうでしたが

自分なりに有効なデータを絞り込んでのデジタル予想と管理人独自の危ないアナログ直感予想の融合事前予想となります事をご了承願います。

過去データからの推奨

・距離短縮組が活躍

前走からの距離短縮組が好走

1800m 2000mから参戦の馬達は複勝率31.1% 複回収率165%

該当馬 サクセッション、サトノインプレッサ、ラインベック、ストーンリッジ

・前走レース

ニュージーランド・・4勝
皐月賞・・・・・2勝
桜花賞・・・・・2勝
毎日杯・・・・・1勝
注)スプリングS 0-1-1-3 複勝率40%

該当馬 ルフトシュトローム、ウイングレイテスト、ラインベック、レシステンシア、サトノインプレッサ、サクセッション

・キャリア

5戦・・・3勝 サクセッション、タイセイビジョン、レシステンシア
6戦・・・3勝 ラインベック、ギルテッドミラー
3戦・・・1勝 サトノインプレッサ、ルフトシュトローム
7戦・・・1勝 ウイングレイテスト

該当馬  5.6戦組が優勢、3戦無敗 のサトノインプレッサ、ルフトシュトローム はデータ的には苦戦傾向。ウイングレイテストも7戦でデータ的には微妙。

注目馬はサクセッション

いろいろ考えて行きますと迷ってしまいますが

現段階では上記注目点でも加点の多い

サクセッションに注目です。

まずは前走のスプリングS、8枠9番がサクセッション

鞍上の三浦君のコメントにあるように最初から最後まで外を回らせられたのが響いた格好。

3コーナーで目標としていたヴェルトライゼンデに合わせて上がっていったのは良かったのだが、その狭い内から勝ち馬のガロアクリークに割って入られてしまい一頭分外を回らせられましたね。

しかしながら今までの早目の好位抜け出しの競馬と違い、折り合いもついて差して来れたのは成長の証。今回は好走例の多い1600mへの距離短縮に鞍上は横山典さんを迎え17年の勝ち馬で同じ芦毛のアエロリット様な2番手あたりからの強気な競馬をしてくる可能性もありかと思われます。

どちらかと言うと機動力を生かしやすい中山コース向きの様に感じられますが、父キングカメハメハは2004年の覇者、自身もデビュー戦で東京1600mを勝ち上がった様に心配無用か?

オッズ的にも妙味が有る様ですし

何と言っても、この馬の魅力は先行力と機動力を兼ね備え、自分でレースを作れる事では無いでしょうか!マーフィー騎手が乗った2戦のレース振りからも明らかです。

一発に期待してみたい処です。


 

最後に気になる

もう一頭の注目馬をお伝えします。

上位人気に押されると思いますが人気勢の中からはコノ馬に注目です。

前走は追い出しを待たされる不利があったが前が開くと一瞬にして抜け出した脚色が目立ちました。武豊騎手曰く「流石ディープ産駒・・・・・」今回は初の関東遠征に左回りの東京コースがどう出るか未知数な部分も多いが人気勢の中からはこの馬!

注目馬は⇒競馬ブログランキングへ




人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。

スポンサーリンク