オークス【2020】 事前予想 /巻き返しの条件揃ったクラヴァシュドールに注目!

おはようございます。

本日は明日からの競馬開催を見据え、計画的に有給休暇を取得した管理人です。

今週も仕事の方が忙しく、疲れ果ててバタンキュー(死語)の生活が続きましたので、今週のレースの事は全く予習出来ていない状況ですが、注目のオークスの出馬表を見ていると・・・・

アノの馬が出現です!

 

オークス事前予想・クラヴァシュドール押しの理由

・まずは前走、桜花賞のレースでの不利

3コーナー付近で外からプレッシャーを受けつつ、その後は挟まれる不利も重なりポジションを大きき下げる不利。その後は気を取り直してか内を突いてデムーロ騎手が必死に追い上げて4着まで押し上げてきた脚力に見所あり。3コーナーでの不利さえなければ、デアリングタクトには叶わなかったであろうが、2.3着があったようにも感じました。

今までのレースでも堅実駆けが目立っており、戦って来た相手も強者揃い。新馬勝ちの後の2戦目のサウジアラビアRCではダービーでも人気が予想されるサリオスの0.2秒差2着。チューリップ賞では桜花賞でも好走した実績馬のレシステンシアを退けているあたり、地力上位は明らか。

要は前走は不利があっての敗戦、まともに走れば今回のメンバーでもチャンスありと言う事。

 

・馬体重増は良い傾向

前走の桜花賞でのパドック様子ですが、前々走のチューリップ賞でマイナス6キロ、そして今回マイナス4キロ。ご覧のとうり腹が巻き上がり気味に見え少し寂しい感じに映りましたね。「走る馬」と言うのは分かっている。更なる上目を目指すには攻め馬もしっかりやれて馬体も少しフックラとしてくることが理想だが・・・

そんな中、先程JRAさんのホームページで公開されたレース前の馬体重(軽量日=水曜日)

注目のクラヴァシュドールはプラス18キロと減らしていた馬体が戻ったと言う事で、まずは難関クリアです。中間の攻め馬も先週、今週とCWしっかりと追っての数字だけに調子の方も上向きか?

(他の馬達は今の処、大きな増減は無いようです)

 

・騎手&枠

ご存知、デムーロ騎手

昨年はこのレースをラヴズオンリーユーで制覇

過去10年 【1-0-2-2】複勝率60% 

何気に調子の戻りつつある?G1レースでは張り切るデムーロ騎手

 

1枠②クラヴァシュドール

 1枠【1-2-3-14】複勝率60%

 

前走内容、馬体重増、騎手、枠と好条件が揃った今回

まずは

デアリングタクトを負かしに行くデムーロ騎手とクラヴァシュドールに期待です!

 

ここまでは皆、考える事は一緒と思いますので

前売りが始まる今夜からのオッズ動向に注目です!

 


 

最後にオークスで気になる

もう一頭の注目馬をお伝えします。

前走(桜花賞)では本命に押した馬ですが、あいにくの道悪競馬で「のめってしかたなかったと」の鞍上の弁。それでも最後はクラヴァシュドールと同様、しぶとくゴール前は伸びて来た走りを見る限り、まだまだ見限れない一頭。個人的には鞍上スイッチのいきさつは間違い無く大馬主さんからのカツであると思っています。この処は空気の様な存在となっているレジェンド騎乗ですが一発に注目です。

注目馬は⇒競馬ブログランキングへ




人気ブログランキング参加中です
応援クリックの方をお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

オッズ特注馬出現や直前オッズは
Twitterからもお知らせします。

スポンサーリンク