競馬予想教訓ライブラリ

2019年3月12日

★競馬は記憶のゲームとも言われます。教訓を心に刻み、同じ失敗を繰り返さない事が的中率UPへの近道となります。週毎の更新となります。教訓を生かした例も公開していく予定です

2018/1/15

教訓1.パドックでの第一印象が大事です、オッズに惑わされず自分の目を信じていきましょう。

教訓2.アドマイヤさんと岩田君のコンビ今年も注目です!岩田君の内枠は特注

教訓3.ある程度は実績、傾向が分かりやすい500万以上クラスのレースに照準を絞り、馬個々の成績はよく確認して予習をしておく事、パドック見てからとか買う直前ではもう遅い

教訓4.重賞レースばかりに拘らず、期待値的に美味しいレースを選択して馬券は買う事

 

2018/1/25

教訓5.初めてブリンカーを装着してきた馬は、近走着順にこだわらず必ず買目に入れる事、全レース前日にチェックして置くことも可能、走られたから気付いても遅い

教訓6.デビュー戦で大敗の馬でも2戦目、3戦目でガラッと変わって大穴をあける可能性あり、コース替わり(芝⇔ダート)等は特に注意

教訓5.6該当の好走例
2018/1/20 中山3R 未勝利 ダート1800m

⑫レジスタ 蛯名騎手 9番人気 2着
デビュー戦は芝2000mで5.6秒差負けの15着、中2週の2戦目は初ブリンカー、初ダートで大変身
馬連¥60,440 馬単¥122,500 三連複¥239,770 3連単¥2,196,590の波乱の立役者に

 

2018/1/30

教訓7.今信頼出来る、周りが見えている川田騎手。内枠ならダート、芝は問わず黙って買っておけ!

2018/2/5

教訓8.重賞戦線ともなるとお手馬がいるのに不自然な騎手の乗り替わり、事情はあれどもこのパターンは、まず疑ってかかる事。まず両方とも馬券外に飛ぶ事が多い。

2018/2/13

教訓9.近走不振でも好走した場所、コースに出走してきた場合は注意、特にローカール戦ともなれば、ココ一番で狙って出走してくるケースが多々あり。事前に予習して見逃しの無い様に備えて置く事。

2019/3/10

教訓10.藤井勘一騎手は追えますね!土日で3勝ですか。ひと昔前のハングリー精神を持った小牧太、安藤勝騎手の匂いがして参りましたのは自分だけか?今後も要注目です。

教訓11.フィリーズRでの勝ち馬ノーワンでも言える様に、実力伯仲の混戦メンバーで迷った時は「内枠が有利」になる事を改めて認識。人気薄でも買目に入れて置く事。

教訓12.ヘタルケ騎手(失礼)シュタルケ騎手の騎乗で、今回ばかりは用無しかと思っていたリスグラシュー号。海外でも好走する実力の持ち主は騎手を選ばず?出遅れて外回しの展開も直線ではキッチリ伸びて実力の片鱗を示した。今後この馬が出走した時は必ず買目に入れる事。牝馬なら恐らく最強です。

スポンサーリンク

Posted by reocarlos