競馬予想コンセプト

2019年2月28日

皆さんは馬券を買う際に何を参考にして買われていますか?

競馬新聞、著名予想家、テレビ、競馬予想ソフト、或いはインターネット全盛の昨今ではNETからの情報等、ありとあらゆる処から情報が入手可能となっている訳ですが果たして・・・・・?

私も以前は上記手段を頼りに馬券を買っていましたが、ご想像のとうり負け組でした。
そんな中、もがき苦しみながらも、たどり着いたのがオッズ分析という世界、手法。
自分の買った馬が締め切り5分前には単勝9倍あって勝利したまではいいが確定では5倍しかなかった、そんな経験は皆さんもあるのではないでしょうか?

あなたは例えば10番人気、14番人気の馬を軸に馬券が買えますか?
馬連、三連複、三連単の高額馬券はそういった低人気馬の激走によって生まれるのは周知の事実。
でも、そういった低人気馬を手当たり次第、いわゆる穴狙いばかりでは競馬は勝てません。然るべき根拠があって狙うなら話は別です。例えば今回からブリンカーを装着してきた、休み明け三戦目で追い切り強化、距離を短縮、延長してきた、上位騎手へ乗り替わり等、ヒントは少なからずもあるはずです。

あなたが馬主さんになったと仮定して考えて見て下さい。

このご時世に高い馬を買って、厩舎に預けて、それだけでも莫大な投資と維持費が掛かります。故障で長期休養ともなれば言わずもがな。それを相殺、プラスに持って行くには賞金を稼ぐのはもちろんとして、あまり大きな声では言えませんが馬券を当てて稼ぐ事も一つの手段、関係者の特権ではないでしょうか?

我々一般人が入手できるのは調教、専門競馬記者の印、パドック等の限られた情報しかありません。「馬の本当の調子の良し悪し、勝負時期」そこは関係者さんの特権、我々が知る由もなし。とやかく言う事ではないと思います。

関係者の方が
「馬の調子は絶好調、○○騎手も確保できた、今日は馬券を買って下さい」
なんて事は絶対にありえません。

しかし、オッズは正直な物で必ず足跡が残ります。昨今は直前オッズ(締め切り5~3分前からの大量投票)が主流となっている様です。(パドック開始から締め切り7分前位はグリーンチャンネルの解説者の推奨馬が過剰に売れますので注意が必要となります)そうした中でも朝から午後からとか、様々ですが明らかな単複への大量買い、連勝系の異常投票等は今でもチラホラというか毎週見かける事ができます。とにかく走らせる側の立場になってみれば考え方も変わってくるはずです。

私が馬券を買うまでの流れ

・レースリプレイを見て走法、脚色、展開の有利不利等を加味してMy注目馬をピックアップ
・週中は重賞レースの過去のレース傾向分析
・中間の外厩、調整、調教具合を確認
・レース当日のオッズ売れ行き具合をチェック
・パドックで気配、馬体を確認
・直前オッズ3~5分前を確認
・馬券購入

こんな流れとなりますが、いかんせん直前オッズ確認となると締め切りギリギリで買えなかったという場合も多々ありますが(買えなくて良かったの方が多いかも)、明らかに勝負気配を感じさせる馬は直前オッズではなくても感知する事は可能です。いやそういった明らかに売れ方に異常がある馬の好走率が高いのは言うまでもありません。

オッズ分析だけでも十分と言われるお方もおられるでしょうが、私の経験上、やはりある程度の見込み狙い目がある馬を事前に察して馬券を買うのが最善策と考えます。

最後に

競馬(勝負事)は運が重要!

いくら勝負駆けとはいえ、レース中の出遅れ、進路が塞がった、他馬に競り掛けられた等の不確定要素が付き物なのも競馬です。他のギャンブルの競輪、競艇 等もみな同じですね!
これらを予想する事は不可能・・・。

そこで愛猫reo様の御告げが頼りとなる訳です・・・?

 

オッズ分析法についてはJRA-VANのオープンデータ、ソフトを使っての独自見解となります。著作権上オープンにする事は出来ませんので御了承願います。

皆さんの馬券収支向上に少しでもお役に立てれば幸いです。

以上 ご賛同、興味が有られる方は、応援の程、宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

Posted by reocarlos